進撃の巨人のクサヴァーってよく考えたらあんま悪い奴じゃないよな

漫画・アニメ
amazon 進撃の巨人 33巻
ってアニメ見たら思った 

コメント

1001: サブカル速報

クサヴァーさんジークの洗脳者なのか、理解者だったのか

9: サブカル速報
クサヴァーさん見ててくれよ!!!!!!

10: サブカル速報
実際こいつとジークのやろうとしてたことは落としどころとしては完璧やろ誰も痛い思いしないし

14: サブカル速報
>>14
ユミルの民滅亡するんやけど

20: サブカル速報
>>20
人類の悲願やろ

22: サブカル速報
>>22
確かに
そりゃエレンも進撃しますわ

29: サブカル速報
>>20
でも痛くはないし人生全うはできるで

26: サブカル速報
>>26
全う出来るわけないやろ
血塗れの歴史背負ってんやから

40: サブカル速報
>>14
個人の意思無視して去勢やで
民族浄化やで

206: サブカル速報
クサヴァーさん見ててくれよ!!!!!!!!!!

16: サブカル速報
クサヴァーさんが豚の獣なんか??

28: サブカル速報
>>28
ウサギかもしれない

39: サブカル速報
クルーガーって一体何者やったん?

43: サブカル速報
>>43
本人言うように先代の進撃やろ

46: サブカル速報
巨人化のリスク考えたらエルディア人とは共存できんわ

55: サブカル速報
>>55
しかも襲ってきた前科あり
怖すぎでしょ

62: サブカル速報
クサヴァーってだれや?

70: サブカル速報
>>70
ジークの前の獣や

79: サブカル速報
そういやクルーガーってなんで進撃の巨人持ってたんや

89: サブカル速報
>>89
そういうのやっちゃうとクルーガーの継承先は誰から継承したのかとか気になってキリがないから掘り下げられないやろ

102: サブカル速報
>>89
普通に考えたらフクロウが代々継いでたんやろな

113: サブカル速報
クサヴァーさんがジークに密告するようにアドバイスしなければエレンが生まれることもなかったのに

95: サブカル速報
クサヴァーって思想以外はぐう聖扱いされてるけどマーレ人騙してるし結構ヤバい奴よな

141: サブカル速報
>>141
ジークと同じくらいにヤバい奴だわ
まあエレンのがもっとヤバいけど

160: サブカル速報
オカピの巨人はクサヴァーさんだぞ

168: サブカル速報
一番のぐう聖はサシャの父親でええか?

234: サブカル速報
ジークってあの見た目で割と若いんだよな

258: サブカル速報
>>258
巨人化の回数こなすとそれだけ老けるっぽいな

266: サブカル速報
>>266
ピークちゃん……

270: サブカル速報
>>270
ピークちゃんは巨人化の回数自体は少なそう
2ヶ月ぶりに人間に戻るとかあったしな

291: サブカル速報
オカピの巨人がクサヴァーは流石に無理あるやろ根拠も意味不明やし

260: サブカル速報
クサヴァーって実は22巻から登場してたんやなって最近気づいたわ
ジークが両親密告したシーンでクサヴァーさんが泣きながら抱きついてたわ

265: サブカル速報
目が悪くないクサヴァーさんはなぜ眼鏡をかけていたのか
ジークはなぜクサヴァーさんの眼鏡も受け継いだのか
その眼鏡を途中でかけなくなったのは何故か

このへんは分かったんか?

313: サブカル速報
クサヴァーさんは戦犯と結論でたやろ

330: サブカル速報
進撃の最後ってエレンがどうなるかでエルディアとかマーレとかぶん投げそう

393: サブカル速報
エレンが外の世界に失望したのってなんでや

409: サブカル速報
>>409
人類がいたからや 駆逐せなあかんからな

414: サブカル速報
>>409
壁の外も全員敵だったから

420: サブカル速報
>>409
自分たちの生命を脅かす敵のいない自由な世界が待ってると思ってたのに敵だらけだったから

422: サブカル速報
>>409
壁の外は楽しい世界があると思ってたら人間同士で争うやべぇ世界しかなくて絶望したんや

429: サブカル速報
>>409
エルディア人の人々の将来を脅かす人間が実際に居たから

431: サブカル速報
エレンって本気で闇墜ちしたとは限らんよな?

418: サブカル速報
>>418
少なくとも壁外人類を死滅させようとしてるのは本気やろうなぁ

424: サブカル速報
>>418
別に最初から闇落ちなんてしてないぞ
覚悟決めただけ

430: サブカル速報
>>430
そもそも闇堕ちでは無いよな

432: サブカル速報
クサヴァーさんって密告するよう仕向けて実の父を葬りジークの父親気取りしたキチガイよな?

コメント

タイトルとURLをコピーしました